愛媛県地域支え合いセンター

愛媛県地域支え合いセンター

3月14日(木)

【第2回愛媛県地域支え合いセンター関係団体連絡会議(第3回愛媛県地域支え合いセンター連絡会議)の開催】

各市町の行政や地域支え合いセンター、関係機関等の活動状況報告・共有や、各市外避難者への対応方針等についての協議を行いました。また、三者連携(行政、社協、NPO等)の重要性について、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)の千葉泰彦氏からご講義いただきました。
県内の市町行政、市町社協の地域支え合いセンター担当者、専門職団体やNPO等の関係団体等含め約30名の方にご参加いただきました。



2月13日(水)

【第5回地域支え合いセンター担い手養成研修の開催】

第5回の担い手養成研修は、4センターの生活支援相談員や訪問支援員が合同で、これまでの実践活動のケース共有、情報交換を行うことで今後の活動の参考にしていただくと共に、これまでを振り返り今後に向けた個々の展望を描くことを目的に、下記のとおり開催しました。

◆第5回地域支え合いセンター担い手養成研修・実施内容
○実践報告
「4センターの生活支援相談員・訪問支援員によるこれまでの実践活動のケース共有、情報交換」
〔進行〕愛媛県地域支え合いセンター
〔進行補助〕宮城県社会福祉協議会 震災復興支援室 主幹 北川 進 氏
コミュニティ・エンパワメント・オフィスFEEL Do 代表 桒原英文 氏
〔助言〕南三陸町社会福祉協議会 地域福祉係長 髙橋 吏佳 氏
亘理町社会福祉協議会 亘理ささえあいセンター「ほっと」
復興支援コーディネーター 川端 康裕 氏
○リフレッシュプログラム
○まとめ:生活支援相談員・訪問支援員として、大切にしていきたいこと



2月12日(火)

【第4回地域支え合いセンター担い手養成研修の開催】

第4回の担い手養成研修は、東日本大震災後の宮城県内において被災者・地支援を行っている社会福祉協議会職員を招き、センター管理者からはセンター運営のポイントについて、コーディネーターからは多様な業務の中でもチームワークづくりや生活支援相談員のサポートのポイントについて実践報告をいただくとともに、分科会では「地域支え合いセンター中長期活動計画の策定に向けて」「災害時に備える社協のBCP(事業継続計画)の作り方や地域防災の取り組みについて」を実施し、管理者やコーディネーターの役割について学ぶことを目的に、下記のとおり開催しました。

◆第4回地域支え合いセンター担い手養成研修・実施内容
○実践報告
「宮城県におけるセンター管理者・コーディネーターの活動から」
〔報告〕南三陸町社会福祉協議会 地域福祉係長 髙橋 吏佳 氏
亘理町社会福祉協議会 亘理ささえあいセンター「ほっと」
復興支援コーディネーター 川端 康裕 氏
〔コーディネーター〕宮城県社会福祉協議会 震災復興支援室 主幹 北川 進 氏
〔助言〕コミュニティ・エンパワメント・オフィスFEEL Do 代表 桒原 英文 氏
○分科会
分科会①「地域支え合いセンター中長期活動計画の策定に向けて」
分科会②「災害時に備える社協のBCPの作り方や地域防災の取組み」
○分科会①②の共有・まとめ


1月22日(火)

【第3回地域支え合いセンター担い手養成研修及び第2回愛媛県地域支え合いセンター連絡会議の開催】

第3回の担い手養成研修は、東日本大震災後の宮城県内においてコーディネーター・生活支援相談員として、被災者・地支援を行っているワーカーを招き、実践報告をいただくとともに、具体的な案件について共に学ぶことを目的に、下記のとおり開催しました。

◆第3回地域支え合いセンター担い手養成研修・実施内容
○実践報告
「宮城県における地域福祉コーディネーターと生活支援相談員の活動から」
〔報告〕石巻市社会福祉協議会 復興支援課 兼 地域福祉課
地域福祉コーディネーター 生活支援コーディネーター渡波地区担当 西本 健太朗 氏
仙台市社会福祉協議会 ささえあいセンターたいはく
生活支援相談員 沼田 文 氏
〔コーディネーター〕宮城県社会福祉協議会 震災復興支援室 主幹 北川 進 氏
〔助言〕コミュニティ・エンパワメント・オフィスFEEL Do 代表 桒原 英文 氏
○講義
「関東・東北豪雨と宮城県大崎市社会福祉協議会 ~復興期の社協活動のヒントとして~」
〔講師〕コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEELDo 代表 桒原 英文 氏
○演習「事例検討会」
○事例検討会の共有・まとめ

◆第2回地域支え合いセンター連絡会議
各地域支え合いセンターの活動状況の報告・共有や、今後を見据えた地域支え合いセンターの目的・ビジョン、中長期計画の必要性等について確認等を行いました。



1月27日(日)

【防災とボランティアのつどい in 愛媛の開催について】

近年発生した多くの災害で被災者支援などのボランティア活動に関わった人たち、現在防災や復興にかかわっている人たち、これからかかわりたい人や関心・興味を持っている人たち等が一同に会し、これまでの歩みを振り返りながら、これからの防災・復興と災害時の連携・協働の取組みを考え、交流し、つながる機会とするため、標記つどいを開催することとなりましたのでお知らせします。
同つどいの詳細やお申し込み方法等は、下記ホームページでご確認ください。

○防災とボランティアのつどいin愛媛の開催について(愛媛県保健福祉課)
https://www.pref.ehime.jp/h20100/vol-tsudoi.html

○申込サイト
http://www.vol-tsudoi.com/

12月4日(火)

【第1回愛媛県地域支え合いセンター関係団体連絡会議の開催】

被災から5か月が経過し、地域支え合いセンターでの訪問活動や地域コミュニティ再生支援・サポート等を各市社協が委託を受け行っております。そのうえで愛媛県・市地域支え合いセンターや関係機関の連携、個別・地域課題の共有と改善方策の検討、情報共有を目的として、標記会議を開催することとなりました。
県内の市町社協役職員や市町行政地域支え合いセンター担当者、関係団体等含め47名の方にご参加いただきました。

10月30日(火)

【第2回地域支え合いセンター担い手養成研修の開催】

各市地域支え合いセンターが今後取り組む、仮設住宅やみなし仮設住宅、在宅などの被災された方々への巡回訪問活動による「個別支援」と、様々な課題に応じた相談対応、地域交流の場づくりなどの総合的な支援を行う「地域支援」の推進に必要な情報提供、具体的な方策について習得していただくことを目的に、下記のとおり研修会を開催しました。
県内の市町社協役職員や市町行政地域支え合いセンター担当者、関係団体等含め76名にご参加いただきました。

◆第2回地域支え合いセンター担い手養成研修・実施内容
○説明
「県及び市地域支え合いセンター コーディネーター・生活支援相談員の役割」等
○講義①
「地域福祉コーディネーター・生活支援相談員の活動
~宮城県石巻市社協の個別支援・地域支援の実践から~」
〔講師〕宮城県社会福祉協議会 震災復興支援室 主幹 北川 進 氏
○講義②
「見守り活動や地域支え合いのポイント・ヒントについて」
〔講師〕コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEELDo 代表 桒原 英文 氏
○ミニパネル
「災害後に始まり広まった地域支え合い活動
~地域住民同士や地域内外の団体のつながりと広がりについて~」
〔事例提供〕ウェザーハート福祉事務所代表 千川原 公彦 氏 / 日野ボランティア・ネットワーク事務局員 山下  弘彦 氏
〔進行〕コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEELDo 代表 桒原 英文 氏
○各市での意見交換 等

10月1日(月)

【愛媛県内の地域支え合いセンターの設置状況について(10月1日現在)】

被災者の安定的な日常生活の確保を支援するため、愛媛県及び各市町において「地域支え合いセンター」が設置されています。長期化する避難生活により心身ともに疲弊した被災者のケアや孤立防止のための見守り、日常生活上の相談などの個別支援を行うとともに、仮設住宅やみなし仮設住宅、またその周辺地域の住民とが一体となった新たな地域コミュニティの形成サポートなど、被災者の総合的な支援を行って参ります。

【愛媛県地域支え合いセンター】
○愛媛県地域支え合いセンター(県社協委託) 9月12日開設
松山市持田町三丁目8番15号 愛媛県社会福祉協議会 地域福祉課内 TEL 089-921-8912

【市地域支え合いセンター(4市)】
○宇和島市地域支え合いセンター(市社協委託) 10月1日開設
宇和島市吉田町東小路甲58-5 宇和島市社会福祉協議会吉田支所内 TEL 0895-52-3115
○大洲市地域支え合いセンター(市社協委託) 10月1日開設
大洲市東大洲270-1 大洲市社会福祉協議会内 TEL 0893-23-0313
○西予市地域ささえあいセンター(市社協委託) 10月1日開設
西予市野村町野村12-15 西予市社会福祉協議会本所内 TEL 0894-72-2306
→西予市地域ささえあいセンター宇和サテライト(市社協委託)
西予市宇和町卯之町四丁目746番地 西予市社会福祉協議会宇和支所内 TEL 0894-62-3770
○八幡浜市地域支え合いセンター(市社協委託) 8月20日開設
八幡浜市松柏乙1101 八幡浜市社会福祉協議会内 TEL 0894-23-2940
※今治市豪雨災害住民支え合いセンター(市社協独自・8/1~)

9月12日(水)

【愛媛県地域支え合いセンターの設置】

被災者の安定的な日常生活の確保を支援するため、市町が設置する「市町地域支え合いセンター」の後方支援を目的として、愛媛県社会福祉協議会内に「愛媛県地域支え合いセンター」を設置しました。各市町地域支え合いセンター等からの相談対応、連絡会議やスキルアップのための研修会の開催、専門性を有するアドバイザー等の派遣等を行います。